PROFILE

photo by Kana Tarumi

小田朋美|オダトモミ  

 

作曲家、ヴォーカリスト、ピアニスト。

 

ソロ活動をはじめとし、「DC/PRG」(キーボード)、「CRCK/LCKS」(ヴォーカル&キーボード)、

詩と音楽のコラボレーション集団「VOICE SPACE」(作曲)、アイリッシュ・ダンス専門のバンド

「Toyota Ceili Band」(ピアノ)に在籍。他にも、「cero」ライブサポート(キーボード&コーラス)や、ASA-CHANG&巡礼との共演、日本各地で行われる津軽三味線の名手・高橋竹山の演奏会ピアニストなど。

FINAL SPANK HAPPY ODのお友達。

2016年よりCMやドラマ等の映像音楽制作を開始し、作曲・ヴォーカル・ピアノの三本柱で活動中。

東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。

【主なCD】

2013年12月、菊地成孔との共同プロデュースによる1stソロアルバム『シャーマン狩り』発売。

2016年4月、CRCK/LCKS 1st EP『CRCK/LCKS』発売。

2017年5月、ミニアルバム『グッバイブルー』発売。

同年7月、CRCK/LCKS 2nd EP『Lighter』発売。

2018年7月、CRCK/LCKS 2nd EP『Double Rift』発売。

2019年10月、CRCK/LCKS Album『Temporary』発売。

(その他のCD情報についてはDISCOGRAPHYをご参照ください)

​【主な映像音楽】

2018年1月放送のWOWOWドラマ『春が来た』の音楽を担当。

​2018年3月公開の映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』の音楽を、菊地成孔と共に担当。

2018年4月より放送のドラマ『SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜』の音楽を担当。

2018年4月より公開のWEBドラマ『青葉家のテーブル』のオープニングテーマ(劇中歌編曲)を担当。

2019年7月公開の映画『東京喰種【S】』の音楽を菊地成孔と共に担当。

リンク:

Mikiki インタビュー|小田朋美とは何者か? ceroやCRCK/LCKSなどで活躍する才媛が語る、早熟な音楽的歩みと歌うことへの葛藤経て見出した新起点

© Tomomi Oda/photo by Kana Tarumi